中小企業診断士のビジネスユニット KSF

第4話 KSF診断士が「商店街経営」の力になります

「商店街経営」できていますか?

最近、よく話題になって盛り上がるようになった商店街。
そのにぎわいの隣には、街を診る中小企業診断士がいます。

今日の商店街には、「右手にソロバン、左手にコミュニティ」の視点が欠かせません。
個々のお店が売上拡大だけを目指して、地域に根差した街並みになっていないとすれば、地域の人との関わりは薄れ、顧客は価格や興味で他店に引き寄せられ、移ってしまいます。
でも、毎日商店街でイベントを実施していても、イベントの連続は打ち上げ花火の連続。イベントが終わった翌日には、街には人がみられなくなるということが多かったはずです。

これまで商店街は、その本来持っている魅力自体を最大限に表現してこなかったのではないでしょうか。
商店街の各店主は、各々の道のプロフェッショナルであり、高付加価値な商品を生み出しています。その道のプロだからこそ、あまりその奥深さを自慢したりはしません。しかし、その道の専門職種だからこそ伝えられるものがあります。

今日の商店街店舗が競合に優位となる点。それは「店主の接客力」と「商品の質」です。

商店街の多くの店舗で「本物」が生み出されていることを、多くの人がまだ知りません。
一般的に連想されるのは百貨店でしょうか。商店街の店舗は、百貨店にイメージされるものと同等以上の高付加価値な商品を提供しています。
我々中小企業診断士が店舗でヒアリングをするたびに、各々の店舗が、「どの商品で」「どのようなメリットを伝えて」地域に必要とされているかを感じ取れました。

本物を生み出している商店街とその店舗がこれからも必要であると、より多くの方に理解されるために、まさにこの今もKSFの中小企業診断士が活躍しています。

店主の人の力と提供するモノを経験価値にして提供する「まちゼミ」運営。
店主自身の姿と店舗独自の品を唯一価値にして提供する「一店逸品」プロデュース。
その他数々の支援で、商店街とその店舗のにぎわいを再興させています。

商店街経営にお悩みの商店街、店舗の方々はいませんか?
KSFならきっと、解決のお力になれます。
商店街を診る専門家である中小企業診断士が皆様をお待ちしています。

       ~東京の商店街を熱くする~
中小企業診断士/1級販売士/ 商業施設士
鵜頭誠(うのず まこと)
julius519@gmail.com

 

 

ハイブリッド・コンサルタントをご活用下さい。

PAGETOP
Copyright © KSF 中小企業診断士ビジネスユニット All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.